Skip to main content.

  V1〜V4セット:ポイントと立体交差

 

  V1:島式ホーム用 待避線電動ポイントセット

駅を設置して列車交換を楽しむためのプラン。

V1 set

<商品概要>
[20-860] V1 島式ホーム用待避線電動ポイントセット 6,500 円 +税

V1

V1

※本製品(V1)を、M1セット/スターターセット・スペシャルに追加するとM2セットと同等のユニトラック構成となります。

<セット内容>
・ポイントスイッチ×2
・曲線線路 R718-15° : R718-15 ×2
・直線線路 248 : S248 ×6
・直線線路 64 : S64 ×2
・電動ポイント 6番L : EP-718-15L ×1
・電動ポイント 6番R : EP-718-15R ×1
・プランバリエーションガイド

<ポイントスイッチのセットアップ>

ポイントスイッチはかんたん接続

1) パワーパックとの接続
ポイントスイッチは、パワーパックの側面にスナップ式にはめるだけの簡単取り付け。ポイントスイッチは複数同時に連結できます。

2) 電動ポイントの接続
電動ポイントから出ている赤・黒のコードをポイントスイッチの背面に差し込みます。(コネクタの方向にご注意ください。逆向きに差せない形状になっております)

<ユニトラック「電動ポイント」の特長>

ポイントの特長

正確な作動と自然曲線を重視したポイントでリアルな道床表現と安定性でご好評をいただいているユニトラック電動ポイント。緩やかな分岐曲線を採用した大型の6番ポイントと、小型で複線の片渡り線も再現できる4番ポイントの2種類をご用意しております。道床内完全内装式ポイントマシンを採用しています。コネクターによるワンタッチ配線で入門者でも取扱いがかんたんです。

<島式ホーム・駅舎(別売)のご紹介>
駅舎やホームを設置には次のストラクチャーが便利です。
 ・[20-806] 島式ホームセット 1,800 円+税
 ・[23-200] 橋上駅舎 1,500 円+税



<発展プラン>
こちらのページ(プランA)で紹介しております。

<あると便利>
パワーパックを置きたい場所と、フィーダー線路が離れている場合、フィーダーケーブルを延長します。

延長コードDC用(青・白)
・[24-825] 延長コードDC用(青・白) ¥250+税

電動ポイントとポイントスイッチ(パワーパックと組み合わせて使用)が離れている場合、ポイント延長コードを延長します。
ポイント延長コード(赤・黒)
・[24-841] ポイント延長コード(赤・黒) ¥250+税