Skip to main content.

  V5〜V7セット:複線化とダブルクロス

 

  V7:複線両渡り電動ポイントセット

複線に両渡りポイント(ダブルクロス)を入れて、内側線路と外側線路で列車を自由に入れ替えるための追加プラン。

V7:複線両渡り電動ポイントセット

<商品概要>
[20-866] V7 複線両渡り電動ポイントセット 6,400 円+税

V7

V7

<セット内容>
・ポイントスイッチ ×1 ※ポイントスイッチ1つで4箇所を同時に切り替えます。
・複線両渡りポイント : WX310×1
・直線線路 248 : S248 ×2
・直線線路 62 : S62 ×2
・プランバリエーションガイド

<複線両渡り電動ポイントWX310の通電回路について>

両渡りポイント詳解

複線両渡りポイント(ダブルクロス)は、ポイント4本とクロス線路1本を組み合わせたような構造になっています。クロス部分には絶縁部分(ギャップ)があり、電気的に4つの区間に分かれています。

交互配置の場合

クロス部分が絶縁されているため、ダブルクロスをはさんだ4本の線路にはそれぞれ1本ずつフィーダー線路が必要になります。

エンドレスの場合

上図のように、内側と外側がエンドレス(一回りして元に戻って来る)になっているとフィーダー線路は2本で済みます。

<簡単な知識>
・このように絶縁をしておかないと、相互の線路の極性や電流を別々のパワーパックで制御することができません。ユニトラック電動ポイント2個を組み合わせて、方渡り線を作る場合には別売の「絶縁ジョイナー」を使用します。くわしくは「クイックスタートガイド」4ページの「ポイント使用について」をご覧ください。

<あると便利>
パワーパックを置きたい場所と、フィーダー線路が離れている場合、フィーダーケーブルを延長します。

延長コードDC用(青・白)
・[24-825] 延長コードDC用(青・白) ¥250+税

電動ポイントとポイントスイッチ(パワーパックと組み合わせて使用)が離れている場合、ポイント延長コードを延長します。
ポイント延長コード(赤・黒)
・[24-841] ポイント延長コード(赤・黒) ¥250+税